チョビくんの悲しいお知らせ2016/11/03 22:11

河川敷の犬友さんでポメラニアンのチョビ君。フワフワでとても可愛い子でした。でも中々気が強くてパパを困らせていました。そんなチョビ君が先日、事故で虹の橋を渡ってしまったそうです。今日、パパさんとママさんがご挨拶に来て下さったそうです。お散歩中に何かに驚いて逸走してしまったそうです。見つけた時は既に道によこたわっていたそうです。短い生涯でしたが、パパとママに優しく育ててもらい、沢山遊んでチョビ君は幸せだったと思います。チョビ君の冥福を祈ります。

タロ君に会いに行きました。2016/11/06 21:34

ダッフルバックカフェで譲渡会が開催され、タロ君の里親さん宅の直近で、ご一家が遊びに来て下さるとの事で遊びに行ってきました。会場に向かうご一家を発見したので、望遠で様子を撮影しました。すっかり家族の一員という雰囲気で安心しました。ブラッシングも行き届いていて。何より顔つきが違うと感じました。一言で表現するなら「自信」でしょうか。カフェ内のドッグランで沢山のワンちゃんと挨拶する時も尻尾が下がりません。吠えられても「遊ぼうよ!」と誘っていました。とても楽しそうで嬉しくなりました。
首に下げた素敵な迷子札には苗字入りで「○○タロ」と記されていたのがとても印象的でした。娘の苗字が変わった時の気分によく似ています。残念ながら犬鑑札と狂犬病予防接種済みのリボンが首輪についていなかったのですが、こちらは動物愛護管理法で定められた義務ですから必ず付けるように皆さんにお願いしています。
言葉によるコミュニケーションが取れない人と犬ですが、犬は人の感情を理解してコミュニケーションが取れると言う事が良く解りました。
保護犬タロ君の物語はハッピーエンド。これからは○○タロ君のハッピーな生涯という物語が紡がれて行くことでしょう。Be happy Taro!タロ君の事を気にかけて、このブログを読んでくださった皆さん。本当にありがとうございました。タロ君は無事卒業しました。そして、保護犬アル君の里親ブログはまだまだ  つづく・・・

保護犬から家庭犬へ2016/11/12 21:34

僕は家庭犬です!
写真は先週のダッフルバックカフェのドッグランで遊んでいるタロ君です。約4週間ですっかり家庭犬です。タロ君の全身から自信を感じますね。里親さんの家でしっかり家族として過ごしている証拠ですね。
ワンコ達とちゃんと挨拶もできるし、ボール遊びも楽しそうに追いかけていました。何より「素晴らしいな」と感じたのは「ママさんの笑顔です。」タロ君はパパさんやママさん、お姉ちゃんたちの笑顔を見るのが大好きなんですね。犬と笑顔で接することが、とても大切だと感じました。タロ君と里親さんご一家がいつまでも幸せでありますように。
以上 家庭犬タロ君の考察でした。

脚側歩行2016/11/12 22:03

野ウサギ!!
本来、群れで行動する犬は群れの中で順位付けをして、無駄な争いを避けるのだそうです。しかも、群れのメンバーが変わると順位も変動することが知られています。犬を先行させて後からのんびりと歩いている飼い主の図をよく見かけますが、順位付けは大丈夫なのでしょうか?
と言う訳でいつも河川敷ではアル君を先行させて自由に歩かせているパパとしては、散歩の時の順位に問題ないか、確認して見る事にしました。とは言ってもただ、短いリードで私の横を素直に歩いてくれれば問題ありません。アル君は前に出ようとする事もなく、脚測歩行する事ができました。ついでに河川敷の真ん中で待てをして、20mほど離れて写真を撮りました。周囲の音に警戒して、とても不安な様子。耳を立て全力でレーダーを張って我慢しています。まるで野ウサギですね。「そんなに離れないでよー!怖いよー!」
アル君も最高の狩猟技能を持つオオカミの子孫のはずですが・・・
撮影後は勿論、呼び寄せておやつをあげました。どうやら屋外でもパパの方が順位は上のようでした。

犬と暮らす2016/11/14 00:00

今日も癒されます。
アル君と暮らしてもう5年。今年もホットカーペットにお世話になる季節となりました。犬との暮らしを人間の立場から考えてみると、なんとも愛らしく、純粋なパートナーです。骨も砕くほどの顎の力を持っていながら、人を嚙んだりすることもなく、共生しようと努力する。好きな犬と遊び、歩く時は恐ろしく遅く歩く飼い主のペースに合わせて。家では一日中リラックスして家族を安心させて心を癒す。なんとも素晴らしいパートナーではありませんか。こんな素晴らしいパートナーと一緒に暮らせなくなったと手放す飼い主さんの、なんとも不幸なことか。だって彼らは、生まれながらに私たちのセラピストですからね。

カレンダー作りました。2016/11/21 22:16

新しい家族と幸せに過ごしています。
まずはタロママさんコメントありがとうございます。甘えん坊で可愛いですね。破壊行動ですが、「ダメ!」っと言って取り上げてください。絶対に許してはいけません。古いスリッパだから良いや!というのもダメです。犬には齧ってよいスリッパと悪いスリッパの違いなど判りませんから。
次に河川敷のワンコ写真ですが、4千枚に到達しました。12か月分の写真が何とか確保できたのでカレンダーのサンプルを作りました。カレンダーキットは1セット千円前後なのでご希望の方には千円の材料費負担でお渡ししたいと思います。インク代は私が自腹でダイエットします。
河川敷のワン友さん達にタロ君は?と聞かれ「無事に正式譲渡になりました。」と報告できて、「良かったね!」の一言にほっこりする週末です。
それから全国の飼い主の皆さん、鑑札は犬のパスポートです。鑑札と狂犬病予防接種済みの表示は必ず首輪に付けてくださいね。犬を保護した時などマイクロチップの存在も知らない警察官でも犬鑑札は知ってますので確実に早く、飼い主さんに連絡が行きます。アル君のパパ犬も鑑札が付いていなかったので殺処分寸前だったそうです。
今日はバラバラの話題で纏まりがありませんが・・・

フライングドッグ2016/11/23 23:12

風のように!
速き事風の如く、静かなること林の如く、の生活をしているアル君です。今日は曇りで少し雨も交じって来たかな?しかも11月なのに明日は朝から雪の予報です。河川敷にお友達は居ませんでした。犬が30匹を超える日もあると言うのになんだか寂しい祝日です。そこで走りだせば風のように疾走するアル君のフライングドッグを撮影しました。一番安いEOSですから連写速度も遅くて中々タイミングが合いませんが、やっと一枚だけ見つけました。ふっー!曇ってると草の色が綺麗に出ないので寒ーい感じの一枚ですがTHE FLAING DOG!です。口を開けているので本気モードではありません。写真に撮っていて解った事ですが、アル君が本気モードの全速力を出す時は口も閉じています。顔の毛も後方に揃うのでチョッと野性的です。明日は雪、積もるかなー?そしたらまた、雪の中を走れるねー!まだまだ、元気いっぱいのアル君でした。