保護犬から家庭犬へ2016/11/12 21:34

僕は家庭犬です!
写真は先週のダッフルバックカフェのドッグランで遊んでいるタロ君です。約4週間ですっかり家庭犬です。タロ君の全身から自信を感じますね。里親さんの家でしっかり家族として過ごしている証拠ですね。
ワンコ達とちゃんと挨拶もできるし、ボール遊びも楽しそうに追いかけていました。何より「素晴らしいな」と感じたのは「ママさんの笑顔です。」タロ君はパパさんやママさん、お姉ちゃんたちの笑顔を見るのが大好きなんですね。犬と笑顔で接することが、とても大切だと感じました。タロ君と里親さんご一家がいつまでも幸せでありますように。
以上 家庭犬タロ君の考察でした。

コメント

_ タロママ ― 2016/11/19 17:20

こんにちは。お久しぶりです。その後のタロ・・・。最近は、ちゃんと甘えることを覚え、誰かがソファーに座ると一目散にかけて来て、横にチョコンと座っては、撫でて撫でてアピール。相変わらず、初めて見るものにはかなりの警戒心をもって吼え、うっかりタロの手の届くところに物を置いておくと、100%破壊と、益々最近、自我を出してきたように思います。家の中での行動範囲も広がってきました。本当にもう一人子供が増えたような気持ちで、日々子育て(犬育てです)。今日は1日雨だったので、家の中で過ごしたのですが、家族でトランプをしていると、タロも入れて入れてと寄ってきました。私の膝の上で、勝敗を見守っていたタロ。すっかり家族の一員になってくれたようで、私も嬉しかったです。タロは毎日元気です!!  先日お会いした後、すぐに飼い主変更の手続きを済ませ、 無事に犬鑑札をもらいました。今は、狂犬病と犬鑑札を首輪に着けておりますので、ご安心ください。すみませんでした。また、タロの様子をコメントさせていただきます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ediy.asablo.jp/blog/2016/11/12/8246968/tb