師走2016/12/18 22:54

ジローです。
チョビ君のパパさん、ママさん、コメントありがとうございます。
勿論、カレンダーはご用意します。ご安心ください。
「元日は冥土の旅の一里塚、目出度くもあり、目出度くもなし。」と一休禅師も申しております。灯りに例えるならば寿命を全うするワンちゃんは蠟燭の灯りのように暗く、揺らいでいますが長い時間、家族をを照らします。一方、若くして亡くなるワンちゃんは閃光のように激しく輝き、短い生涯を閉じます。どちらも飼い主さんにとっては辛い別れです。
でもワンちゃんの立場で考えてください。あなた方のワンちゃんはあなた方が悲しむことを望んでいるでしょうか。いいえ、彼らはあなた方の笑顔を望んでいます。一日も早く立ち直って前へ進んでください。それが彼らの望みだと思うんです。凪君、五郎君、チョビ君の思い出は私たちワン友の皆さん全ての記憶にも生きていますから。
写真の次郎君もすっかり大きくなって元気に走り回っています。保護犬タロ君も良い家族に恵まれて幸せに暮らしています。止まない雨は無いし、日暮れの後には必ず夜明けが来ます。そして私の旅も自らの寿命が尽きるまで歩き続けること・・・。
「命って不思議だなー」と思う師走の一日でした。

メリークリスマス!2016/12/23 23:45

メリークリスマス!
メリークリスマス。お世話になった方々にクリスマスカードの代わりに掲載します。ママがコスプレ衣装を作ってくれました。アル君サンタです。今日は那覇とほぼ同じ気温で、にわか雨まで降る始末。12月の東京としては異常で虹まで出ました。明日はクリスマスイブ。気温も平年並みに戻って寒くなるようです。日本ではクリスマスパーティーと言えばチキンですが、これはケンタッキー・フライド・チキンのCMが原因だそうです。土用の丑の日のウナギと言うのも平賀源内のCMが原因だそうです。当時はCMではなく、広告で引き札というビラの様な物を瓦版で印刷して配布したようですが。この衣装でお散歩に行く勇気はパパには無いので写真だけでご勘弁ください。最後にもう一度!
メリー・クリスマス。

真冬の虹2016/12/24 22:17

虹だよ!
昨日書いた虹です。日没寸前だったので数分で消えてしまいましたが何とか撮影できました。雨が降っていたのでEOSはバッグから出せないのでスマホで撮影。夕焼けの虹なので青色が無く、チョッと変わった虹でした。そして今日はクリスマスイブ。表参道のイルミネーションは綺麗でしたが混雑も凄かった。カップルが沢山。ジュエリーショップは大混雑。麻布十番商店街のペットショップでトイプードルの何とかという犬種が100万円。豆芝が65万円!クリスマスセールだそうです。セレブな町は違いますなー!保護犬と虹を見上げる一時の方が価値があると思いますが・・・
それではメリークリスマス。

大晦日2016/12/31 21:37

ひとりじゃない
Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥でつながってる
果てしない時を超えて輝く星が
出会えた奇跡教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に抱かれて

私のこの両手で何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために孤独があるなら
意味のないことなど起りはしない

心の静寂に耳を澄まして

私を呼んだならどこへでも行くわ
あなたのその涙私のものに

今は自分を抱きしめて
命のぬくもりを感じて

私たちは誰もひとりじゃない
ありのままでずっと愛されている
望むように生きて輝く未来を
いつまでも歌うわあなたのために

ご存じ、平原綾香さんのJyupiterの歌詞です。作詞は吉元由美さん、私と同年代なんですね。実は詞を愛犬が飼い主に向かって歌っていると想像するとぴったり来るのでチョッとご紹介します。冒頭の「出会えた奇跡」愛犬との出会いは正に奇跡ですね。「宇宙の御胸」は後述します。「私の両手で何ができるの?」以降はもう愛犬のセリフそのものですね。ありのままに愛されて望むように輝いて生きる愛犬たち。彼らの思いを我々飼い主はもっと真剣に受け止めあげなければと思います。さて、宇宙の御胸ですが、これはチョッと哲学的な話です。魂の存在を肯定するか否定するか。私は魂とはこの宇宙全体に広がった意思の集合体だと想定しています。魂は質量を持たないので物理的に存在しませんが、丁度現在想定されている暗黒物質のように宇宙全体に存在する。暗黒だから見えないだけ。元は同じなのだからもっとみんな仲良くできるんじゃないかなーと思うんです。この歌詞をこんな風に解釈しています。勿論、個人的な意見ですが。
さー、2016年もあと2時間。皆さん良い年をお迎えください。そして、保護されている動物たちが一頭でも命を救われ、幸せな生涯を送れるように。少しでも役に立てる存在でありたいと思う、大晦日でした。今年お世話になった皆さんありがとうございました。来年もよろしくお願いします。