兄弟姉妹再会PART32017/05/03 09:34

竜の如く!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
今回は姉弟で走る姿をご紹介します。アル君もそうなのですが走り出すと顔の毛が後方に揃って別人(別犬)の様に見えるのですが、ポポちゃんの表情はご覧ください。私は「千と千尋の神隠し」に登場する白龍かと思いました。実際に走っている時は動きが速いので表情をじっくり見る事は出来なかったのですが、写真にして見てびっくりです。誰ですか「怒った時の嫁さんの表情にそっくり」などと思っているパパさん!思っても決して口にしないように!夕食の献立が1品減りますよ!
アル君も通りすがりに「オオカミ犬だ!」と言われる事がよくあります。だってオオカミの子孫ですから。

兄弟姉妹再会PART42017/05/03 09:55

ダンデライオン
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。前回、ポポちゃんの強めな写真をご覧頂いたのでポポちゃんの名誉挽回。女の子らしいショットをご覧いただきます。写真の題名は「ダンデライオン」
松任谷由実さんの曲にもありましたよね。タンポポと言う意味ですね。写真に写っている黄色い花もタンポポです。「素敵なレディー」ですね。A4サイズで印刷して部屋に飾りました。見る度に「可愛いなー!」とツイートしてしまいます。
GWは混雑するので出かけない事にしています。毎日河川敷でワン友さん達と遊んで過ごす予定です。内弁慶と言う言葉がありますが、アル君は土手弁慶。河川敷では尻尾が上がっていますから。

窓辺2017/05/05 10:23

哲学の窓?いやー昼寝でしょ!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
兄弟姉妹再会シリーズも最終回です。この写真の題名は「窓辺」です。モデルになってくれたのは保護主(つぼみママ)さん宅の愛犬クッキー君です。とってもフレンドリーでいつも大歓迎してくれます。ポッチャリ赤柴の姫ちゃんと暮らしています。つぼみちゃんもこの窓辺からよく、小犬達を眺めていましたね。この窓辺はクッキー君たちの特等席なんでしょうね。綺麗なお庭も見えるし、ちょっと顔を上げれば家族の姿も確認できる。しかも日向ぼっこには最適。この窓辺には豊かな時間が流れています。
人間だけが自我を意識し、現在、過去、未来と言った時間を認識していると言われますが、本当にそうなのでしょうか?犬は土を掘って骨などを隠し、貯蔵します。鳥やリスも余った食べ物を隠して保存します。この行為は現在と未来を認識していなければ発生しないのではないでしょうか。今は満腹だけど、将来の空腹に備えて貯蔵する。現在と未来という時間認識が無ければ成り立たない行動だと思うのです。だからどうだという事はないのですが、生物の中で人間だけが特別だと思い込む事は意味がないと感じるのです。地球と言う惑星の表面で主に水素と酸素と炭素をエネルギーとして、生物間で循環させているだけ。人が自我を意識するのは極度に大きな群れで生活する人類が、必要になった社会性の一つに過ぎないことかもしれません。そして人類は既に気づいているんです。地球に生きる全ての生物は互いに関わりを持っている事を。そして、決して人類だけでは、生きていけない事を。
なんと哲学的な写真なのでしょうか?そんな事はありません。クッキー君は優しい家族と幸せな一時を過ごしているだけにですから。
つぼみママさん、タンポポちゃんのパパとママ、素敵な時間を過ごす事が出来て幸せです。ありがとうございました。
最後になりましたが、つぼみママさんから戴いたニンジンが甘くて美味しいです。サラダにして毎日、ウサギの様に頂いています。ありがとうございました。「ダンデライオン」と「窓辺」はお宅の目立たない所に飾って頂ければ幸いです。500枚撮影して、たったの2枚ですがご容赦ください。アマチュアですからー!

ハヤブサ?2017/05/08 23:33

隼!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
先日、いつもの河川敷で姫ちゃんのパパが空を見上げて「隼だ!」と叫んでカメラを構えて「ひゃーー!」
どうやらオートフォーカスが追従しないので撮れないご様子。急いでカメラを構えてファインダーを覗くとご覧の通り。普段から連写モードなのでバッチリ撮影できました。ネットでハヤブサの画像と比較すると羽の形や大きさから隼に間違いないようです。東京23区内に隼が居るなんてびっくりです。ウィキって見ると河川、湖沼、海岸に生息。スズメやハト、ムクドリ、ヒヨドリなど鳥類を食べて生活しているそうです。河川敷には沢山居ますから獲物には不自由しないようです。水平飛行速度は100km/h、急降下では390km/hと言う記録があるそうで早いなんてもんじゃーない。
話は変わりますが、河川敷の野良ネコちゃんに餌を配っているご老人が複数いらっしゃるのですが先日突然、キャットフードを緑地の真ん中で散布し始めました。何をしているのかと尋ねると「ハトにも餌をあげている。」と平然とした答え。流石にカチンと来てしまったので、「ハトは野鳥ですから餌を与えてはいけません。」と指導しました。ご本人は野良猫やハトを保護しているつもりなのでしょうが、身勝手な餌やりは迷惑行為に他なりません。野生動物はそっと見守り、飼養動物は最後まできちんと責任をもって飼養する事が人間に求められているのです。行動を起こす前に一度立ち止まって、自分の行動が社会において適切か考えて頂きたい。ハトが増えて、それを食べる隼が増えて結果として野良猫が生んだ子猫を隼が襲う!皮肉にして愚かと言わざるを得ないのではないでしょうか。

友達たくさん!2017/05/16 22:11

近っ!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
暑くなったり、寒くなったりと気温の変化が激しい季節ですが、アル君たちは元気です。アル君は今週も、大好きなイリスちゃんと鬼ごっこです。走りながらこの距離で見つめ合うなんて、人間では考えられないシチュエーションですが、アル君たちは日常茶飯事です。人間より寿命の短い犬達。逆に言えば時間の進み方が速いという事で、例えば人間が4日掛けて歩く距離を犬達は1日で走りぬけてしまうという事ですね。樹木の寿命は数百年に及ぶ物もありますから、生き物にはそれぞれの時間が存在するという事ですかね。「不思議だなー!」なんてね。
アル君の行動を見て、時間の普遍性について考えるパパでした。

素敵な写真2017/05/27 21:38

捕まらないよ!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
早いもので、もう5月も終わりそうです。毎週河川敷でアル君とワン友さん達を撮り続けているパパですが、本当に素敵な写真が沢山撮れるんです。勿論、パパの腕が良いからではなく、被写体になってくれる犬達のお陰です。みんな挨拶したり、走ったり、おやつを貰ったり。そんな楽しそうな犬達をこっそり、遠くからファインダーを覗いてシャッターを切っているだけなんですが、みんな素敵。アル君も家に居る時とは全く違います。河川敷には楽しい事がいっぱいある。そんな感じでしょうか。仲良く遊べるお友達が沢山居る環境って、素晴らしいと思います。人も犬も仲良く暮らせる環境が一番なんですねー。