窓辺2017/05/05 10:23

哲学の窓?いやー昼寝でしょ!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
兄弟姉妹再会シリーズも最終回です。この写真の題名は「窓辺」です。モデルになってくれたのは保護主(つぼみママ)さん宅の愛犬クッキー君です。とってもフレンドリーでいつも大歓迎してくれます。ポッチャリ赤柴の姫ちゃんと暮らしています。つぼみちゃんもこの窓辺からよく、小犬達を眺めていましたね。この窓辺はクッキー君たちの特等席なんでしょうね。綺麗なお庭も見えるし、ちょっと顔を上げれば家族の姿も確認できる。しかも日向ぼっこには最適。この窓辺には豊かな時間が流れています。
人間だけが自我を意識し、現在、過去、未来と言った時間を認識していると言われますが、本当にそうなのでしょうか?犬は土を掘って骨などを隠し、貯蔵します。鳥やリスも余った食べ物を隠して保存します。この行為は現在と未来を認識していなければ発生しないのではないでしょうか。今は満腹だけど、将来の空腹に備えて貯蔵する。現在と未来という時間認識が無ければ成り立たない行動だと思うのです。だからどうだという事はないのですが、生物の中で人間だけが特別だと思い込む事は意味がないと感じるのです。地球と言う惑星の表面で主に水素と酸素と炭素をエネルギーとして、生物間で循環させているだけ。人が自我を意識するのは極度に大きな群れで生活する人類が、必要になった社会性の一つに過ぎないことかもしれません。そして人類は既に気づいているんです。地球に生きる全ての生物は互いに関わりを持っている事を。そして、決して人類だけでは、生きていけない事を。
なんと哲学的な写真なのでしょうか?そんな事はありません。クッキー君は優しい家族と幸せな一時を過ごしているだけにですから。
つぼみママさん、タンポポちゃんのパパとママ、素敵な時間を過ごす事が出来て幸せです。ありがとうございました。
最後になりましたが、つぼみママさんから戴いたニンジンが甘くて美味しいです。サラダにして毎日、ウサギの様に頂いています。ありがとうございました。「ダンデライオン」と「窓辺」はお宅の目立たない所に飾って頂ければ幸いです。500枚撮影して、たったの2枚ですがご容赦ください。アマチュアですからー!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ediy.asablo.jp/blog/2017/05/05/8544800/tb