タロとジロ2017/01/22 10:53

桃次郎君です。
タロママさんコメントありがとうございます。
良いお正月を迎える事が出来たようですね。そうですか、もう3ヶ月ですか。今年は旅行計画もタロが一緒なら更に楽しいでしょうね。ペット同伴の宿泊施設も増えましたからね。アル君も昨年は飛行機初体験で石垣島に行ってきました。島はまだ、ペット同伴で入れるレストラン等が少なく、これからという印象でした。軽井沢や伊豆高原は同伴で入れるお店が沢山あるので良いかもしれませんね。
話は変わりますが、河川敷の犬友、写真の桃次郎君はタロ君にそっくり。赤毛とゴマの違いはありますが、シルエットもよく似ています。タロ君がトライアルに出た翌週、河川敷で会った時はアル君がタロ君と間違えて走り寄って行きました。さすがに匂いは違うようで、桃次郎君だと解ったようですが、面白い光景でした。性格もよく似ている気がします。特に甘えん坊なところはそっくりです。
人間社会で生活するイエイヌの問題行動の99%は飼い主が原因であると言っても過言ではないと私は思っています。常日頃、問題がなくとも、犬の行動をよく観察して問題にならないように注意する必要があります。普段は大人しい子でも散歩中に突然吠える事があります。犬が吠える原因は3種類と言われています。「要求」「警戒」「威嚇」です。散歩中に警戒して吠えている時は周りの群れのメンバーに知らせる目的で吠えているので、飼い主さんとしては犬の期待に応えてあげれば吠える事を辞めます。警戒の対象を飼い主が認識した事。飼い主が先頭で警戒対象と向き合う事。これらが犬に伝われば吠える事を辞めるでしょう。警戒して吠える犬に対して、飼い主が「コラ!うるさい!ダメでしょ!」などと言うのは間違いです。犬から見れば、警戒してほしいのに解ってくれない。もっと吠えて知らせなきゃ!となるわけです。犬は順位付けをすると言われますが、それは命令を聞くための順位だけではありません。群れを守るための順位でもあるのです。群れのリーダーである飼い主さんは外でも堂々として、群れのリーダーとして相応しい立ち振る舞いを見せる事が犬から尊敬され、飼い主さんと一緒なら「自分が警戒して知らせなくとも安心だ。」と思うようになります。もし、散歩の時、犬がリーダーであれば、常に警戒し、群れの安全を守らなければならないので大変のストレスです。桃次郎君が吠える声を私は聞いたことがありません。勿論、我が家のアル君も警戒して吠える事はありません。自宅に宅急便が届いても知らん顔です。どうか犬が安心して楽しく散歩できる飼い主さんが一人でも多くなって頂きたい思います。そして日本でも人間社会とは犬や猫などペットと共に暮らす社会であると定義されるように微力ながら力を尽くしたいと思います。

寒くても元気2017/01/09 22:27

捕まらないよー!
七草粥も食べたし、今日は成人の日です。相変わらず元気なアル君。今日も河川敷でアンちゃんやジロー君と走り回っています。雨上がりなので足の裏は泥だらけ。帰ってからが大変です。ジロー君の方向転換も大分俊敏になって来ましたが、逃げ足の速いアル君にはまだまだ敵いません。昨日は強風で寒かったのですが、今日は風もおさまり小春日和でした。ワン友さんも多く、賑やかな河川敷でした。今年は積雪もありそうです。本格的な冬はこれから本番?

初日の出2017/01/02 22:37

明けましておめでとうございます。
みな様明けましておめでとうございます。
姫パパさんに誘われて初日の出に挑戦しました。何とか目覚ましより早く起床して、日の出には間に合いました。朝のお散歩習慣がないアル君はキョトンとしていましたが、レオン君やシジミ君、ジロー君に会っていつもの河川敷だと実感したようです。数百人のギャラリーが見守る中、晴天の東の空にご来光を拝むことができました。レオンパパが用意して下さったお神酒で新年を祝い、アズキちゃんやハヤテ君も合流して楽しい初日の出となりました。姫パパさん早く体調を整えてくださいね。そしてワン友の皆さん、今年もアル君と遊んでくださいね。と言う訳で今年もよろしくお願い致します。

大晦日2016/12/31 21:37

ひとりじゃない
Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥でつながってる
果てしない時を超えて輝く星が
出会えた奇跡教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に抱かれて

私のこの両手で何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために孤独があるなら
意味のないことなど起りはしない

心の静寂に耳を澄まして

私を呼んだならどこへでも行くわ
あなたのその涙私のものに

今は自分を抱きしめて
命のぬくもりを感じて

私たちは誰もひとりじゃない
ありのままでずっと愛されている
望むように生きて輝く未来を
いつまでも歌うわあなたのために

ご存じ、平原綾香さんのJyupiterの歌詞です。作詞は吉元由美さん、私と同年代なんですね。実は詞を愛犬が飼い主に向かって歌っていると想像するとぴったり来るのでチョッとご紹介します。冒頭の「出会えた奇跡」愛犬との出会いは正に奇跡ですね。「宇宙の御胸」は後述します。「私の両手で何ができるの?」以降はもう愛犬のセリフそのものですね。ありのままに愛されて望むように輝いて生きる愛犬たち。彼らの思いを我々飼い主はもっと真剣に受け止めあげなければと思います。さて、宇宙の御胸ですが、これはチョッと哲学的な話です。魂の存在を肯定するか否定するか。私は魂とはこの宇宙全体に広がった意思の集合体だと想定しています。魂は質量を持たないので物理的に存在しませんが、丁度現在想定されている暗黒物質のように宇宙全体に存在する。暗黒だから見えないだけ。元は同じなのだからもっとみんな仲良くできるんじゃないかなーと思うんです。この歌詞をこんな風に解釈しています。勿論、個人的な意見ですが。
さー、2016年もあと2時間。皆さん良い年をお迎えください。そして、保護されている動物たちが一頭でも命を救われ、幸せな生涯を送れるように。少しでも役に立てる存在でありたいと思う、大晦日でした。今年お世話になった皆さんありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

真冬の虹2016/12/24 22:17

虹だよ!
昨日書いた虹です。日没寸前だったので数分で消えてしまいましたが何とか撮影できました。雨が降っていたのでEOSはバッグから出せないのでスマホで撮影。夕焼けの虹なので青色が無く、チョッと変わった虹でした。そして今日はクリスマスイブ。表参道のイルミネーションは綺麗でしたが混雑も凄かった。カップルが沢山。ジュエリーショップは大混雑。麻布十番商店街のペットショップでトイプードルの何とかという犬種が100万円。豆芝が65万円!クリスマスセールだそうです。セレブな町は違いますなー!保護犬と虹を見上げる一時の方が価値があると思いますが・・・
それではメリークリスマス。

メリークリスマス!2016/12/23 23:45

メリークリスマス!
メリークリスマス。お世話になった方々にクリスマスカードの代わりに掲載します。ママがコスプレ衣装を作ってくれました。アル君サンタです。今日は那覇とほぼ同じ気温で、にわか雨まで降る始末。12月の東京としては異常で虹まで出ました。明日はクリスマスイブ。気温も平年並みに戻って寒くなるようです。日本ではクリスマスパーティーと言えばチキンですが、これはケンタッキー・フライド・チキンのCMが原因だそうです。土用の丑の日のウナギと言うのも平賀源内のCMが原因だそうです。当時はCMではなく、広告で引き札というビラの様な物を瓦版で印刷して配布したようですが。この衣装でお散歩に行く勇気はパパには無いので写真だけでご勘弁ください。最後にもう一度!
メリー・クリスマス。

師走2016/12/18 22:54

ジローです。
チョビ君のパパさん、ママさん、コメントありがとうございます。
勿論、カレンダーはご用意します。ご安心ください。
「元日は冥土の旅の一里塚、目出度くもあり、目出度くもなし。」と一休禅師も申しております。灯りに例えるならば寿命を全うするワンちゃんは蠟燭の灯りのように暗く、揺らいでいますが長い時間、家族をを照らします。一方、若くして亡くなるワンちゃんは閃光のように激しく輝き、短い生涯を閉じます。どちらも飼い主さんにとっては辛い別れです。
でもワンちゃんの立場で考えてください。あなた方のワンちゃんはあなた方が悲しむことを望んでいるでしょうか。いいえ、彼らはあなた方の笑顔を望んでいます。一日も早く立ち直って前へ進んでください。それが彼らの望みだと思うんです。凪君、五郎君、チョビ君の思い出は私たちワン友の皆さん全ての記憶にも生きていますから。
写真の次郎君もすっかり大きくなって元気に走り回っています。保護犬タロ君も良い家族に恵まれて幸せに暮らしています。止まない雨は無いし、日暮れの後には必ず夜明けが来ます。そして私の旅も自らの寿命が尽きるまで歩き続けること・・・。
「命って不思議だなー」と思う師走の一日でした。

フライングドッグ2016/11/23 23:12

風のように!
速き事風の如く、静かなること林の如く、の生活をしているアル君です。今日は曇りで少し雨も交じって来たかな?しかも11月なのに明日は朝から雪の予報です。河川敷にお友達は居ませんでした。犬が30匹を超える日もあると言うのになんだか寂しい祝日です。そこで走りだせば風のように疾走するアル君のフライングドッグを撮影しました。一番安いEOSですから連写速度も遅くて中々タイミングが合いませんが、やっと一枚だけ見つけました。ふっー!曇ってると草の色が綺麗に出ないので寒ーい感じの一枚ですがTHE FLAING DOG!です。口を開けているので本気モードではありません。写真に撮っていて解った事ですが、アル君が本気モードの全速力を出す時は口も閉じています。顔の毛も後方に揃うのでチョッと野性的です。明日は雪、積もるかなー?そしたらまた、雪の中を走れるねー!まだまだ、元気いっぱいのアル君でした。

カレンダー作りました。2016/11/21 22:16

新しい家族と幸せに過ごしています。
まずはタロママさんコメントありがとうございます。甘えん坊で可愛いですね。破壊行動ですが、「ダメ!」っと言って取り上げてください。絶対に許してはいけません。古いスリッパだから良いや!というのもダメです。犬には齧ってよいスリッパと悪いスリッパの違いなど判りませんから。
次に河川敷のワンコ写真ですが、4千枚に到達しました。12か月分の写真が何とか確保できたのでカレンダーのサンプルを作りました。カレンダーキットは1セット千円前後なのでご希望の方には千円の材料費負担でお渡ししたいと思います。インク代は私が自腹でダイエットします。
河川敷のワン友さん達にタロ君は?と聞かれ「無事に正式譲渡になりました。」と報告できて、「良かったね!」の一言にほっこりする週末です。
それから全国の飼い主の皆さん、鑑札は犬のパスポートです。鑑札と狂犬病予防接種済みの表示は必ず首輪に付けてくださいね。犬を保護した時などマイクロチップの存在も知らない警察官でも犬鑑札は知ってますので確実に早く、飼い主さんに連絡が行きます。アル君のパパ犬も鑑札が付いていなかったので殺処分寸前だったそうです。
今日はバラバラの話題で纏まりがありませんが・・・

犬と暮らす2016/11/14 00:00

今日も癒されます。
アル君と暮らしてもう5年。今年もホットカーペットにお世話になる季節となりました。犬との暮らしを人間の立場から考えてみると、なんとも愛らしく、純粋なパートナーです。骨も砕くほどの顎の力を持っていながら、人を嚙んだりすることもなく、共生しようと努力する。好きな犬と遊び、歩く時は恐ろしく遅く歩く飼い主のペースに合わせて。家では一日中リラックスして家族を安心させて心を癒す。なんとも素晴らしいパートナーではありませんか。こんな素晴らしいパートナーと一緒に暮らせなくなったと手放す飼い主さんの、なんとも不幸なことか。だって彼らは、生まれながらに私たちのセラピストですからね。