海水浴PART92017/08/25 23:37

サッパリしました。
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
海水浴をしたサンセットビーチから約1時間でホテルに戻ってまいりました。早速ホテルに完備された犬専用シャワールームでママにシャンプーしてもらってサッパリしたアル君です。午後3時ですが、ドッグランに出るには暑すぎ。本日も最高気温は35℃。こういう時は涼しい客室でリラックスするのが一番だよね。残念ながら写真が撮影できなかったのですが、ホテルの屋上にジャグジーがありまして、照明を全て消すと満天の星空を楽しむことができます。また、オーシャンビューの露天風呂もありまして、昼間はこちらがお勧めです(人間専用です)。ワンちゃん専用露天風呂もありました。次回は挑戦してみる?
つづく

海水浴PART82017/08/24 23:25

耳に水が入ったかな?
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
海水浴を楽しんだアル君が悠々と上がって来ました。お決まりのブルブルです。アル君の足にはラブラドール程ではありませんが、小さな水かきが有り、しっかりと水を捉えていました。中々のスピードで泳いでいました。やっぱりアル君はYDK。やればできる子だったんですね。
ところでこの日の最高気温は35℃。強烈な日差しで、正に身を焦がす灼熱の太陽でした。アル君は日焼けとは無縁ですが、パパは黒のTシャツを着ていたのですが、首の後ろ側と腕ががヒリヒリです。楽しい海水浴でした。

海水浴PART72017/08/24 23:13

スイスイ泳ぐぜ!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
と言う訳で嫌がるアル君を海中に引きずり込んでこの通り!スイスイ泳いでいるじゃありませんか。方向転換も覚えたようで、直ぐに陸に向かって泳いでしまいます。
まだまだ!もっと沖に行ってみようね!とリードで方向をコントロール。兎に角、水中にいる間ずーーーと犬かきしていましたので、ご本人は必死だったのかもしれません。アル君の泳いでいる海中には熱帯魚が沢山泳いでいたんだよ!パパはカクレクマノミが4匹、イソギンチャクに絡まっているのを目撃しました。石垣島ならではの光景だと思います。ビーチからほんの10mの所に「ニモ」が戯れているんです。アル君のライフジャケットと同じ色でした。

海水浴PART62017/08/24 22:59

渚のシンドバッド!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
さてさて、いよいよ石垣島北部のサンセットビーチにやってまいりました。目の前に広がるのは東シナ海。サンゴの海が俺を呼んでいるぜ。と言うのは定かではありませんが、さほど混雑と言う事もなく静かなビーチです。さー!アル君!初めての海水浴ですよ。千葉の海岸では、首輪が外れる程抵抗して、逃げ出しましたね。ここは南国八重山諸島の石垣島。男を見せる所ですよ!!

海水浴PART52017/08/22 23:39

オーシャンビュー!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
部屋からの眺めもご紹介しましょう。この景色に波の音が漏れなく付いて来ます。東京とは約1時間の時差がありますので午後7:30でこの景色です。色んな鳥が来るのでアル君はテラスから不思議そうに眺めていました。明日はいよいよ東シナ海で初めての海水浴に挑戦です。つづく

海水浴PART42017/08/22 23:24

落ち着くね!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
部屋に戻ればこの表情。もう2回目の宿泊ですからリラックスしてます。室内は完全フリーでホテル内はリードを付ければどこでも行けます。こんな宿泊施設は中々ありません。首輪に付けた予防接種済みのリボンと鑑札をスタッフさんに褒められました。工夫されてるし可愛いって!つづく

海水浴PART32017/08/21 23:23

怒ってる?
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
プール練習が終了して、乾燥も兼ねてドッグランに解放されたアル君です。なんか怒っているような表情ですが、大小プリプリして、すっきり!嫌な事は直ぐに忘れて切り替えの早いアル君です。その性格は羨ましい。アル君が、服を着ていない写真は初公開になります。子供の時に一回だけありますけどね。大人になってからは初めてですね。結構ワイルドな印象でしょ!島民の皆さんには「あらー!可愛いーねー」と沖縄風の表現で人気沸騰でした。

海水浴PART22017/08/21 23:08

プールなんて大嫌い!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
プールから逃走するアル君です。「なんで水に漬けるんだよ!溺れるかと思った!」「モー嫌!ぼくは帰る!」などと訴えていたようです。
ライフジャケットが中型犬用で大き過ぎたようなので、ワンサイズ小さい物に変えて更に挑戦!呼吸法をマスターしたようで、口を閉じて横から空気を出し、鼻から吸っているようでした。トラウマにならないようにこの辺で本日は終了。明日はサンセットビーチにデビューです。

海水浴PART12017/08/20 23:10

アル君溺れる!
いつもアル君のブログを読んで頂きありがとうございます。
夏休みなので海水浴に行ってきました。アル君は水に入った事が無いので、まずはホテルのプールでトレーニングです。ホテルバリリゾートin石垣島はドッグ用の施設が充実しており、プール、バス、ドッグラン、露天風呂まで全て犬用が完備された素晴らしいホテルです。犬用のライフジャケットもあるので借用してトレーニング開始!早速溺れるようにジタバタ!でも直ぐにDNAメモリーから犬かきをダウンロード!アッと言う間に岸に上がる術を見せてくれました。4~5回プールに浮かべましたが、直ぐに岸に向かってスイスイ!
本人様は水没の危機から脱出するために必死の水泳で、少しスパルタ式ですが、良い感触が得られました。
つづく

自由研究その32017/08/09 21:37

僕が原因です。
それにしても今日は猛暑!暑い一日でした。では続きを

第3問
アルパパさんはどうしてボランティアを始めたのですか?

まず、ボランティアとは自分から進んで社会活動などに無償で参加する人の事です。大切なのは「自分から進んで~する。」と言うのがボランティアの語源「volo」だという事です。だから好きでやっているんです。奉仕活動や善意ではなく「趣味」なんです。

我が家ではラブラドールを飼っていました。ペットショップで売れ残り、仔犬とは言えない大きさでした。2万円くらい支払ってラブさんを引き取りました。9年暮らしましたが乳がんで死んでしまいました。それから1年半。犬との暮らしが忘れられなくて、新しい子を迎えようと家族で相談しました。でも、ペットショップで犬を買うことはどうしても嫌だったんです。だからインターネットで里親募集の仔犬の写真をたくさん見て、アル君を見つけたんです。まだ、2.5ヶ月の仔犬でした。ボランティア団体も群馬わんにゃんネットワークと言う離れた場所にある団体でした。里親希望のメールを出したら、家の環境や家族構成、家族全員が留守にする時間などたくさんの質問が来ました。一つ一つの質問に一生懸命答えを書いて、何度もやり取りしました。そしてトライアルが決定し、アル君を群馬県まで迎えに行きました。飼い主の居ない保護犬を生涯、一緒に暮らす里親になったことが動物保護ボランティアの始まりです。そして友人の勧めもあり、動物愛護の事をもっと知りたくて愛玩動物飼養管理士の認定資格を取得しました。今はもっと知りたくて動物行動学の勉強をしています。里親さんも立派なボランティアですよ。

「ねぜ仕事をするのですか?」と言う質問をされたら「たくさんの人が喜ぶから」と答えます。一所懸命に仕事をするとお客さんも会社の人も喜んでくれます。だから給料を喜んで払ってくれます。だからママも喜んでくれます。ママは会社には勤めていませんが一所懸命に家事をします。パパもお姉ちゃん達も喜んでくれます。だからママはちゃんと仕事をしているんですね。パパが貰ってくる給料の半分はママが仕事をしたからです。
だから「なぜボランティアをするのですか?」と言う質問の答えも同じです。たくさんの人や動物たちが幸せに暮らして喜んでくれるからです。動物行動学を調べていると相手が喜ぶと自分も嬉しくなるそうです。それは人間でも同じ。だから善意でも奉仕でもなく好きだからボランティア活動をしているだけなんです。
ちょっと難しい事も書いちゃったから参考になるでしょうか。
以上自由研究でした。